So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ルテインとは? [ルテインとは]

やわた「めばえ」は、目の調子を整える
機能があるルテイン配合の機能性表示食品です。

ところで「ルテイン」ってなに?

ルテインは、ほうれん草やブロッコリーなどの
緑黄色野菜に多く含まれる成分です。
強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種です。

ものを見ることに関して重要な、目の黄斑部の
色素量を維持したり、光の刺激から保護する
重要な働きを果たしています。



ルテインには、光そのものを遮る役割があります。
光の一部が細胞に達してしまい、細胞が光による
酸化ダメージを受ける危険性が生じた場合でも、
抗酸化作用によってこれを防止します。


また、ブルーライトの刺激から目を保護します。
スマホ、パソコン、テレビ、LED電球、太陽の光からも
出ているブルーライトは、目の刺激となり、
黄斑部へダメージを与えます。
ルテインは、そんなブルーライトを吸収して、
光の刺激から目を保護して調子を整えてくれます。


やわた「めばえ」なら、1日1粒で20mgの
ルテインを補えます。


ルテインは、1日最低6mg以上必要と言われていますが
体内では生産することはできません。
これを食品で摂取するには、ほうれん草約50g以上、
にんじん約2140g以上、ブロッコリー約215g以上を
摂らなければなりません。
でも、毎日食べるのはたいへんですよね。

そこでおすすめなのが「めばえ」です。

コントラスト感度の低下による目のぼやけ、
ブルーライトの刺激からのダメージに
機能性表示食品「めばえ」をお試し下さい。



共通テーマ:健康